明日びより

30代40代女性のための婚活と恋愛の情報ブログ

同棲する

大人の恋愛

結婚まえの同棲はあり?なし?メリットとデメリットを知ろう

投稿日:2018年5月31日 更新日:

結婚前の同棲は「した方がいい」「しない方がいい」と意見が分かれて迷ってしまいますよね。

ただ基本的には婚前同棲はした方が得策です。

結婚は人生でも大きな決断。お試しがあるのに越したことはありません。

結婚してしまってからでは取り返しがつかないことが多く、離婚に向けての話し合いは大変で面倒です。

今回は婚前同棲のメリットとデメリット、また上手な同棲の方法についてご紹介します。

同棲のメリットとデメリット

同棲することのメリットとデメリットをあげてみます。

〈同棲のメリット〉
・結婚後の予行演習ができる
・付き合った時には分からない、相手の嫌な部分も観察できる
・お互いの生活習慣の違いを再確認できる

〈同棲のデメリット〉
・結婚した後に刺激がなくなる
・そのままダラダラ結婚しない可能性がある
・お金の管理が面倒くさい

崩しに同棲期間がが長くなってしまったり、生活で面倒な部分はあります。

ただ、生活する上で酒ぐせが悪いとか、すぐにキレたる、お金の価値観が合わないなど、大事な部分を間近でみれるチャンスででもあるわけです。

同棲のよい部分はそのままにデメリットを防ぐ方法はないのでしょうか?

上手な同棲方法は同棲前の取り決めにあり

同棲を楽しむ

同棲して仲良く結婚へゴールインしたいなら、事前にしっかりと取り決めをしておきましょう。

・同棲期間を決める
ダラダラと時間だけ過ぎないよう同棲期間を決めておきましょう。
おおよそですが3ヶ月~半年が目安です。それ以上長くなると、なし崩しに同棲状態が続く可能性があります。

・お金の管理を徹底して共有する
婚姻前の貯金額までさらす必要はないですが、生活費がどのくらいかかり、お互いのお給料の金額からこれだけを家庭に入れるなど、事前に話し合いましょう。
そして話し合うだけでなく紙に書いたりパソコンにメモしておきましょう。
お金の価値観が合わないと、結婚してもうまくいかない可能性があります。お金に対する考え方はとても重要です。

・同棲についてお互いの親に詳細を報告する
お互いの両親に同棲についてきちんと報告しておきましょう。
もし同棲後にモメてしまった場合は、両親に間に入ってもらうことも可能です。
また親に報告することでダラダラとした同棲をしない予防になります。

お互いの生活ルールと歩みよりが大事

ふたりで生活をはじめると楽しいばかりではありません。

最初は楽しくても、お互いに仕事をしているわけで、相手の無頓着な生活習慣にイライラすることもでてきます。

そんな時はあまり流してしまわず、そのたびにきちんと話し合いをしましょう。

男性側は面倒くさがるかもしれませんが

「これから結婚したらもっと大変なこともでてくる。

生活が変わってお互いに大変なのはわかるけど、最初だからこそちゃんとしよう。話し合おう」

と冷静に話をもちかけましょう。

相手を攻めるのではなく、どうすれば生活がよりラクになるか、効率よくなるかを2人できめるのです。

そうすれば結婚後もスムーズに生活を送ることができます。

-大人の恋愛

Copyright© 明日びより , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.