明日びより

30代40代女性のための婚活と恋愛の情報ブログ

女性がお風呂に入る

お風呂

お風呂に入るタイミングっていつ?ちょうどいい温度は?健康なお風呂の入り方

投稿日:2018年7月2日 更新日:

みなさん、お風呂楽しんでますか?

私は夜にお風呂に入りたい派なのですが、朝じゃないといやって人もいますよね。

お風呂っていつ入ればよいのかわからないですよね。

今回は健康的なお風呂の入り方についてご紹介したいと思います。

お風呂はいつ入浴するのが一番効果的なの?

お風呂は、酒を飲んでいたり具合が悪い場合は別として基本的にいつ入っても問題ありません。

でも朝はシャワー、夜は半身浴がいいといわれています。

これにはちゃんと訳があって、朝はまだ体がまだ起きてない状態なのです。もちろん頭の中もぼんやりしてますよね(笑)なので刺激を与えてあげるためにシャワーがいいといわれています。目覚めをうながしてあげるのです。

反対に夜は体も心を寝やすく落ち着かせてあげなくてはいけません。半身浴をすることで体は温まりリラックスします。お風呂から出て、高くなった体温がゆっくりと下がるときに自然に眠りやすくなるのです。

これさえ知っておけば、中途半端な時間や、仕事が残っている時はシャワー。今日はゆっくり寝たいから半身浴と分けてお風呂に入ることができますね。

お風呂の適温は何度がいいの?

37~40度がいいといわれています。

が、お風呂に入るのに温度計で計ったりしません。手でお湯に触れた時に「ちょっとぬるいかな」ぐらいでよいと思います。

ぬるめのお風呂に入っても最初は熱く感じたりしませんか?

それは体は自分が思っているよりも冷えているから。

冬は寒いから冷えますよね。夏は暑いですが、クーラーのきいた部屋にいたりしませんか。汗をかいて冷たくなったまま放置など。思いの他、季節に関わらず女性は特に冷えに悩まされることが多いのです。

熱いお湯よりぬるめのお湯の熱が、ゆったりと体に伝わって冷えにくくしてくれる効果があります。

熱いお風呂はさけて、体への負担を減らそう

男性がお風呂に入る

あとできたら、熱いお風呂はなるべくなら控えた方がよいでしょう。

なぜかというと熱いお風呂に入ると急激に血圧はあがります。体に負担がかかってしまうため、脳梗塞や心臓麻痺の原因になる可能性があるのです。

どうしても熱いお風呂に入る場合は長湯はさけて10分以内にはあがるようにしましょう。

また高血圧などの持病がある方は熱いお風呂は避けた方がよいので、お医者さんに相談してくださいね。

こう話していると熱いお風呂が全面的に悪いように聞こえますがメリットもあります。

交感神経が刺激されるので、運動した時と似たような効果が期待できます。体が活性化するのでよい面もあるんです。

私は朝は半身浴よりかは少し熱めのお湯でシャワーを浴びます。目が覚めやすいですしスッキリしますよ。

自分の体の調子と合わせて考えてみるとよいですね。

お風呂に入る時間はどのくらい?

10分から長くても30分までというのが一般的です。

先ほど熱いお風呂が体に悪いと話しましたが、長湯も実は体に負担をかけるんです
お湯が体に圧をかけるし血圧があがるので、疲れてしまうのですね。

でもお風呂に長く入っていたいですよね。私も長風呂派です。

で、どうしても長湯をしたい場合にお勧めなのが分割湯。途中で休憩を入れるようにするのです。お風呂場からでて、外の風にあたって、水分補給して落ち着いてから入浴し直すという方法です。これなら長く入れますよね。

そういや銭湯行ったときとか、おばあちゃんが脱衣場のベンチに座って牛乳飲んでから、またお風呂に入りなおしてたりしてたものね。生活の知恵なのかしら。

健康なお風呂の入り方・まとめ

こうやって考えるとお風呂って毒にも薬にもなります。

いいところの方が多いけど、気をつけないと命に関わることもある。毎日のことだから健康的に入れるよう心がけなければ!と思いました。

体調に気をつけながらバスタイムを楽しんでくださいね!

 

この記事は私が、カイロプラクティックの先生やお医者様にお聞きしたり、自分で調べた情報などを元に構成されています。みな様の判断でご参考にしてください。心配な方はまずお医者様に相談してくださいね。

-お風呂

Copyright© 明日びより , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.