明日びより

30代40代女性のための婚活と恋愛の情報ブログ

春うらら

music 洋楽

とにかく口ずさみたくなる!春に聴きたい洋楽5選

投稿日:2018年5月2日 更新日:

春は不思議と眠くなり、それでいて楽しい季節です。

今回は暖かい季節のために、聞くだけで幸せになる洋楽5つご紹介します。

春を先取りする洋楽5選

Pharrell Williams - Happy(日本版MV)

体が動きして、なんとなく鼻歌になる。

この曲を聴いてそんな風になったらあなたもHappyの魔法にかかっていますよ。

以前ファレルが外国のトーク番組に出演していた時のこと。(徹子の部屋みたいな感じ)
このHappyという曲で世界中の人たちが楽しそうに踊っている姿を見て号泣してました。

その上この曲は全然宣伝もされていないところからの大ヒットで喜びもひとしおだったとか。

泣いているファレルを見て「この人いい人だなぁ」とほんわかしました。本当に聴くだけで楽しくなる曲です。

 

Taylor Swift - We Are Never Ever Getting Back Together

恋多き女、テーラー・スイフトの曲ですね。

自分の恋愛を曲の中に取り入れることが多いと聞きますが、なかなか彼女らしい曲に仕上がっています。

We are never ever ever getting back together
私達は絶対にヨリをもどすことはないわ!
We are never ever ever getting back together
もう一度あなたとヨリをもどすなんて絶対にないの!
You go talk to your friends, talk to my friends, talk to me (talk to me)
あなたは友達に話して、それが私の友達にも伝わって私の耳にもはいるわ
But we are never ever ever ever getting back together
でもね!私は絶対絶対ぜーたいにあなたと一緒にはならないわ!

というサビを聞いていると
「なーんだ、痴話喧嘩かよ」と少しズッコけてしまいます。

はたまた一歩間違えば悲しい失恋ソングになってもおかしくないのですが、コミカルなPVと曲調でキュートに仕上がってますよね。

テーラーの口を尖らせて怒るしぐさとか今時の恋愛ぽくて、春ぽくないですか(こじつけ?)

 

Olly Murs - Troublemaker ft. Flo Rida

春のふわふわした雰囲気とオリー・マーズはピッタリきます。
軽いタッチの曲が多いせいでしょうか。

それにしても声のかすれ具合といいすごい歌唱力。

お顔をみると少しぽっちゃりとした普通のお兄さんなのに。

自分にとってのトラブルメーカー、することなすこと気になってしょうがない、ドンドン惹かれていく。

そんな様子がテンポのいい曲のお陰ですぐに想像できます。

ぜひ春のドライブのお供に聴いてみてください。

 

Bruno Mars - The Lazy Song

ブルノー・マースの中でも究極のだらけ曲です。春のお昼寝にピッタリ。

「Lazy」とは怠惰なとか、怠けるという意味合いですので、まんまですね(笑)

聞くだけでのんびりしちゃうような、むしょうにダラダラしたくなる曲なんです。

これPVの作りも秀逸なんですよね。なんでゴリラなんだよ?と思いますが(笑)

ダンスのゆるさが気持ちで伝わってきます。

ビール片手に、ビザを注文して、好きなDVDとか見てなんも考えずに過ごす、
春の日差しの中、日向ぼっこして一日ぐらいそういう日があってもいいんじゃないですかね?

 

Katy Perry - Last Friday Night (T.G.I.F.)

もう見るたびに笑ってしまうんですよね。

ケーティペリーのPVはストーリーがしっかりしていてわかりやすいですね!

とにかくマジメで冴えない女の子が、一夜にしてセクシーガールに変身!・・・でもコミカルなんですよね。

ひとしきり笑いつつPVを見たらのんびり読書したり、日光浴したいなぁ。

でもパーティ後ってどの国でもわりと悲惨なことになるんですねぇ。

 

春を満喫する洋楽・まとめ

もう春はすぐそこです。

お気に入りの曲をたずさえて部屋でのんびりするもよし!部屋を飛び出すもよし!

とりあえず人生を謳歌しないといけないですね。

-music, 洋楽

Copyright© 明日びより , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.