明日びより

30代40代女性のための婚活と恋愛の情報ブログ

古い恋を捨てる

大人の恋愛

昔を引きずらない。古い恋を捨てる方法

投稿日:2018年6月18日 更新日:

誰しも忘れられない恋があるものです。

「あの時私がこうしていれば・・・」
「もう一度、戻れたら絶対離さないのに・・・」

分かっていても新しい恋に踏み出せないなら、少し立ち止まって考えてみましょう。

心の整理がついたなら、ゆっくりと顔をあげて歩けるかもしれません。

思い出だからこそよく見えるもの

人間というものは、都合の悪いものから目を背けたい、知らないふりをしたいという気持ちをどこかで持っています。

そのため記憶は美化されやすく、恋愛では彼の良かったところだけがクローズアップされてしまいます。

まるでそれ以上のものはないかのように、いつまでも引きずってしまうのです。

だからこそまずは自分に言い聞かせてください。

「思い出は過去でしかない。今より尊いものはない」と

例え過去の選択肢が間違っていたとしても、今の自分に満足してなかったとしても、過去よりも今の方が大事なのです。

過去に生きないようにしましょう。思いでは思い出だからきれいなのだと自覚しましょう。

「もしも」だった未来を考えてみる

「もしも彼と今でも付き合っていたら…」

人は幸せだった時を考えて後悔します。だからこそ悔しく心に残ってしまうのです。

いいことばかり考え過ぎてしまうのですね。

しかし考えてみてください。

お互いになんらかの原因があるからこそ別れるのです。

もしも彼と今も付き合っていたら、ケンカばかりして、せっかく結婚しても離婚していたかもしれません。

いいことばかりではなく、悪いことにも冷静に目を向けてみてください。

そういう運命なのだと受け入れること

悲しい恋をふりむかない

いっそ「彼は結ばれる人ではなかった」と考えてみましょう。

結ばれる人ではないからこそ、離れてしまった。そういう運命だったのだ。

そう思えば気がラクになりませんか。

同時にあなたの運命の人はどこかにいるはずです。

彼よりもあなたを幸せにしてくれる人がいるなら、注力するのはどこなのか、おのずと見えてきますよね。

恋愛以外で夢中になるものを作る

とにかく失恋は考えすぎないことが吉です。

ゲームでも旅でも、なんでもいいので自分が夢中になって彼を忘れられるものを作りましょう。

趣味がないのなら、仕事に没頭するのでもいいです。

心が受け止めて落ち着くまで思考を停止してあげると、心が痛まなくてすみますよ

環境を変えてみる

気持ちを切り替えるためにも、身の周りの環境を変えてみましょう。

おすすめなのが長期の旅です。

それも今まで行ったことがない場所へ行くのがおすすめです。

新しい人や風景に出会うことで心が癒されていきます。

気持ちが落ち着ちつけば、前向きに考えることもできるはず。

旅はあなたの心の切り替えポイントになります。

昔の恋を引きずってしまう・まとめ

失恋の辛い気持ちがずっと続いていると、心は傷ついたまま前に進むことができません。

残酷に思うかもしれませんが、過去は過去でしかないと割り切ること。

そして今の自分に自信を持つことが大切です。

だってあなたのことをもっと幸せにしてくれる人が待っているかもしれないのですから。

彼を選ぶよりもずっと幸せになってやると思えるくらい今を大事にして輝きましょうよ。

-大人の恋愛

Copyright© 明日びより , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.