明日びより

30代40代女性のための婚活と恋愛の情報ブログ

お風呂で危険なこと

お風呂

これは危険!命に関わることも!お風呂でやってはいけないこと、ベスト5

投稿日:2018年6月12日 更新日:

みなさん、こんにちは。最近わき汗がひどいKoyoriです。

本当は楽しいはずのバスタイムですが、お風呂ですると危険な行為があります。

命にも関わることがあるのでぜひ記事をみて注意してくださいね。

お風呂場での危険行為・ベスト5

防水していない電化製品をお風呂に持ち込む

お風呂で携帯はきけん

防水していない電化製品をお風呂に持ち込むこと、もうこれは絶対にしてはいけないことです。

お水は電気を通しやすいのです。

つまり感電死してしまう可能性が十分にあるということ。

「なにそれ、おおげさ!」と思われるかもしれません。しかし実際に亡くなるケースが世界的にも報告されています。

例えばロシアではモスクワ在住の24歳の女性がiPhoneを操作中に湯船に落し感電死してしまった事故が報告されています。iPhoneに充電器を接続していたのが原因です。
またルーマニアでは少女がお風呂でノートパソコンを使用中に感電して亡くなっています。

とても恐ろしいことなのです。

現代ではスマートフォンを使用することが多いので、とにかく携帯の充電器をお風呂に持ち込まないこと

またライトやオーディオも防水の商品を選ぶこと。

毎日のバスタイムを楽しむためにも感電には十分注意してくださいね。

お風呂で激しく運動する

例えばこのような行為。テレビ東京系「コレ考えた人、天才じゃね!?」でのワンシーンです。

お風呂でミストサウナ
タメシテガッテン傘
掲載元:【コレ天】自宅のお風呂で簡単ミストサウナ&シャワーダイエット

お風呂でシャワーを浴びながら足踏み
タメシテガッテン
掲載元:【コレ天】自宅のお風呂で簡単ミストサウナ&シャワーダイエット

たしかにダイエットにはよさそうですが、危険が潜んでいますよ。

まず、お風呂で傘をさしたミストサウナですが、かなりの高温になります。せまい空間で意識を失ってしまったりしたらどうなるでしょう。助けを呼びづらいですし、傘が顔に当たったりしたら危ないですよね。
傘をささなくても、熱いシャワーで代用ができますよ。

 

そしてお風呂での足踏み運動ですが、こんなに狭い空間で足元には滑りやすい水が流れているのです。転倒したらどうなるでしょうか。頭や体をぶつけてしまいやすい箇所がたくさんあります。

こちらも無理はせず体をあまり動かさないヨガのポーズなどを取り入れてみるとよいでしょう。

 

「お風呂での事故は高齢者が多いのだから私は大丈夫」などということは思わずに注意してほしいと思います。

ちなみに私の40代の友人は温泉に浸かっている最中にのぼせておぼれそうになりました。周りに人がいたので助かったのですが本当に他人事ではありません。

湯船に長く浸かりすぎる

湯船に長く浸かりすぎる人も要注意です。

入浴中にウトウトして気持ちよくなった経験ありませんか?

ただ眠くなっているだけかと思ったらおおまちがい、実はあの入浴中のウトウト、失神しかけている可能性があるんですって!

お医者様が言われているので間違いありません。

◎入浴中は緊張感が無くなって、心拍数が下がり、さらに血管が拡張するので脳に血液が行き渡らない

という解釈が医学的に考えらえます。

掲載元:危険!!お風呂でウトウト、その実態は失神??年間1万4000人が入浴中に死亡!!?ー五本木クリニック美容皮膚科

あまり長くつかりすぎるのも危険なのですね。長湯が好きな人は休憩をはさむ分割湯がおすすめです。

分割湯についてはこちら↓
お風呂に入るタイミングっていつ?ちょうどいい温度は?健康なお風呂の入り方 

水分補給も補給も忘れずに!

お風呂場と脱衣場の温度が低い

お風呂に入ると血行がよくなり、血圧は急激にあがります。そしてお風呂をでたあとに冷えた場所に移動すると血圧は急激にさがります。

そうするとヒートショックをおこす可能性があるのです。心筋梗塞や脳疾患などをひきおこし命に関わることも。

予防としては、お風呂場と部屋の寒暖の差をなくすことが大切です。

冬は特に注意してお風呂に入る前にシャワーで周辺を温める、脱衣場に体を温めるヒーターなどを置くなど、工夫してみてくださいね。

また熱いお湯につかり過ぎるのも血圧があがるためよくないのので注意してください。

お酒を飲んだあとのお風呂・お酒を飲みながらの入浴

お酒はよくない

「湯船につかってオチョコで一杯、ごくらく、ごくらく」
「泡風呂にシャンペン、イヤフィー!」

とか憧れる?かもしれませんが(笑)

これもお風呂ではやってはいけないことのひとつ!

お風呂ではとにかく酔いが回りやすいのです。ただでさえ血行がよくなり血の循環がよくなるのに、お酒を飲むと加速します。その分脳に必要な血がいかなくなり失神や疾患の原因になりかねません。

お酒を飲んだあとも油断は大敵。2時間以上は飲酒から間をあけて入浴するようにしましょう。そしてお酒では水分は補給できないので脱水症状を起こしやすいのです。入浴前後にはお水をしっかり飲むようにしてくださいね。

お風呂で危険なこと・まとめ

お風呂は体にもよいし精神的にもリラックスできます。と同時に注意をしないと危険なこともあるのですね。

自覚してお風呂を楽しんでほしいと思います。

また消費者庁から入浴中の事故に関する注意喚起がでているので興味がある人は読んでみてくださいね。

冬場に多発する高齢者の入浴中の事故 - 消費者庁

では皆様、楽しいバスタイムを!

 

この記事は私が、カイロプラクティックの先生やお医者様にお聞きしたり、自分で調べた情報などを元に構成されています。みな様の判断でご参考にしてください。心配な方はまずお医者様に相談してくださいね。

-お風呂

Copyright© 明日びより , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.