明日びより

30代40代女性のための婚活と恋愛の情報ブログ

バリ島

バリ島 コラム

女性は30代からが正念場!人生を変える旅へ、バリ島との出会い

投稿日:2016年12月20日 更新日:

わたくし今でこそなんとか普通に暮らしておりますが、30代前半はボロボロでした。

一生分の大殺界が宇宙戦艦ヤマトの波動砲3連発でやってきたような次第です。

仕事もうまくいかず、よい男性にもめぐまれずというか変な人に付きまとわれ、お金ともご縁がなく…。最後にはいろいろことが重なって、ベッドから起き上がることもできないぐらい辛い状況へ。

そんな時、ある写真が私を救ってくれました。

私の経験が誰かの役に立てばいいなぁと思って書いてみます。

30歳をすぎて突如訪れた不幸と無気力感

雨もよう

私はもともとなんでも自信がなくて、人に叱られるのを極端に恐れるような人でした。叱られると委縮して、通常のパワーの20%ぐらいしか発揮できなくなります。そんなんだからミスして、叱られてはミスしてループの繰り返しです。

30代といえば中堅どころです。自分でもなんとかしたい、もっと仕事のできる人になりたいとやればやるほどできなくなる。まさにドツボ。

家庭の事情とか、いろいろなことが重なったこともあるのですが、最後にはトイレにいくのもしんどいという状況になりました。

仕事もやめ、貯金を切り崩し、ひとり暮らしの部屋でぼんやりと天井を見つめる日々。

「私ってそんなにダメな人間なんだろうか?」
「生きてる価値もないのだろうか?」

泣きたくもないのに涙が出てくるのです。涙線はゆるみっぱなし。今考えるとちょっと危ない状態でした。

そんな時、ネットだけは繋げていたのですが、あるの写真が目にとまりました。

それは海外のホテルのレストラン。熱帯雨林の中で、最大限に外が見えるようになっていて、キラキラ太陽が輝いています。

『ここで雨の音を聴いてみたい…』

熱帯雨林だからきっと激しい。スコールみたいにバケツをひっくり返したように雨粒が落ちてくるのだろう。

『雨を見て聴いて触れてみたい』

その場所がバリ島、フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤンというホテルのレストランでした。

バリ島に行きたいという願いが生きる希望になりました。
というか当時の私は他に何も考えられなかったです。

バリ島という場所の運命の出会い

私は今までの倦怠感がウソのようにバイトをして働きました。そして二か月後、とうとうバリ島にわたり、フォーシーズンズのレストランに行ったんです。

あの時の気持ちは忘れられません。

日本では感じられないような熱気と木々の生命力を感じた瞬間です。

そして激しいスコールも体験できました。1分で下着までずぶ濡れになりそうな雨。

爽快で、心地よくて、私の暗い気持ちまで洗い流してくれました。

こんなに開放されたのは人生で初めての経験で、パァッと道が開けた気がしました。

当時、カメラを持っていなかったので(笑)実物はこちら。

 

The baristas are getting busy #coffeetime #treetopbar #jatibar : @trevor_howes

Four Seasons Resorts Baliさん(@fsbali)が投稿した写真 -

 

バリ島から帰国、自分の人生を生きる

帰国後、私は憑き物が落ちたように普通の生活を送れるようになりました。自分のことをを見つめることができるようになり、会社に通うという生活自体が自分に負担をかけていると冷静に考えることができました。

なので会社員は辞めて自営やフリーランスで生きていくことを選択しました。

会社でうまく仕事ができない自分を、世の中で必要でない人間だ、ダメ人間なんだとずっと責めていたんですね。負け犬だと。

でもね、バリ島にいってバカらしくなったんですよ。

あんなに壮大な自然を前にしたら、人間なんて鼻クソです。それにバスやタクシーすら時間通りに来ないんですよ。なんだかみんないい加減、でもそれが当たり前。

仕事に対する考え方が変わってきたんです。私は働くことがイヤじゃないけど、日本の企業という仕組みの中ではうまく生きていくことができなだけなんだなと実感しました。

だから自分で自分の道を探すことにしました。会社に行かなくても働けるように専門的な分野を勉強しまくりました。「世の中で必要でない人間」なんて考えてた自分を叱ってやりたいです。

安定を求めがちな30代だからこそ変化を

振り返ってみると女性にとっての30代は試練の時なのだなと思います。

20代みたいな若さもない、お肌もピチピチでなくなる
将来の不安も増える、出産のタイムリミットもある

でもあせったり思いつめたりしてると、なんにもいいことはないんですよね。

誰にも自分を変えてくれるような何かがあるはずなんですよ。

自分だけの、きっかけ。好きなこと。旅。

一番いいのは何でもいいので環境を変えることだと思います。

私もバリ島という変化を求め、環境を変え、体験することから変われました。

もし今の生活に悩んでいるなら、少しだけ勇気をだして何かを変えてみてはいかがでしょうか。

-バリ島, コラム

Copyright© 明日びより , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.